Kinki Kidsと言えば同姓の堂本剛さんと光一さんが思い浮かび、ジャニーズでも知名度の高いグループです。デビュー曲のガラスの少年からヒット曲を飛ばし、「堂本兄弟」など看板番組を持つなど、歌手やMC等ジャンルを問わず活躍しているジャニーズグループの一つです。ソロでのデビューもしており、好きな歌手の歌をコンサートで披露するほどでもあります。番組で共演した吉田拓郎さんをきっかけにギターへの関心も高まり、ジャニーズの後輩に曲を提供する等、作曲面でも才能を開花させています。
以前より個人の活動も目覚ましく、堂本剛さんはその見た目の個性的なファッションが人目を置く事を気にせず、着たい物を着るというオリジナリティさがファンには好評であり、それが彼の良い所でもあります。ベストジーニストにも選ばれるほど、ファッション界でも認められているファッションセンスを持ち合わせています。この独創性やデザイン性においても特化している堂本剛さんは詩やイラストの芸術面でも才能を開花させています。
「イラスト」と言えばジャニーズでは前代未聞での話ですが、最近の2013年には奈良県出身のアーティストでもある事からそのイラストの評価が変われ、奈良市の母子手帳の表紙や記念日が記録できるページ等でイラストを担当する事になりました。表紙は赤ちゃんが地球を掲げている平和をイメージさせるイラストであり、母子手帳での記念日が記録できるページはママが子供の出来た記念日を記載する場所で思い入れが深いページでもあります。当然奈良市の妊婦さんになった人が貰えるわけですが、堂本剛さんファンにとっては奈良市に引っ越そうかと考える人も居るほどです。
そもそも母子手帳のイラストを担当する事になった背景が奈良市が同市に関連のある有名人に依頼をしたいという事や堂本剛さんが「子育てするならば奈良市で」と言っていた事もあり、奈良市の地元をこよなく愛している事もあったからです。