大野智さんといえば嵐のリーダーですが、その魅力ははかり知れません。何がいったい彼のファンを惹きつけているのでしょうか。

まず、大野智さんはメンバーの中でも特出して歌、ダンスに長けています。以前、あるバラエティ番組の罰ゲームとして自分の良いところを10個あげさせられていましたが、なかなか恥ずかしそうに歌声や踊りについても話していました。しかし、スタジオも視聴者もまったく不快感を感じることはありません。それは彼の歌とダンスがかなりのレベルであることは明らかであるからでしょう。

また、あとで触れますが彼の人柄も大きいとは思います。大野智さんは嵐のコンサートで自身のソロ曲の振り付けもしていますが、かなり複雑な動きが多くみられます。さらに、ソロだけでなく嵐の振り付けも行っていますが、こちらは意外とコミカルな動きが多く取り入れられていて、大野さんの振り付けだと公表されていないものでも、大野さんだろうと気づくファンも多いといいます。この努力と才能はメンバーも認めるところであって、度々褒めているのを見かけることと思います。
そして、そんなにアイドルとして個性を持っていながら、大野さんは人柄も特徴的だといえます。リーダーでありながらまとめるのが苦手、それは普通マイナス要素にしかなりえないのですが、彼はそれを取柄にしたのです。しかし普段バラエティでも言葉を発することの多くない大野さんですが、裏ではしっかりメンバーや、グループのことを考えて発言することもあるとか。

それは、嵐が15周年のときのドキュメンタリーのなかでも明らかになりました。まだまだ嵐が駆け出しのころ大野さんに諭されたことを他のメンバーはしっかり覚えていたといいます。ただ、当の本人は意識していないようですが。まとめていないようでまとめている、それはなかなかできることではないでしょう。

このように、大野さんにはいい意味のギャップがあるといえます。アイドルとして飽きさせない魅力と、のほほんとしていながらリーダーをできるという人柄、これがファンを惹きつけ、さらにメンバーや周りの大人を惹きつけるのではないでしょうか。